2016/11/27

フェリーで輪行サイクリング~伊豆大島~【前編】

輪行サイクリング紀行

東京から行ける伊豆大島フェリー輪行サイクリング!

割と行きやすい伊豆大島フェリー輪行

東海汽船キャンペーン キャンペーンは12月末まで行っているので、詳しくは「伊豆大島へ遊びに行こう」で検索してみて下さい。

舞台は初上陸となる東京都 伊豆大島!!
東海汽船 様で行っている期間限定の輪行キャンペーンがあり、この機会を逃す手は無いと久々のスタッフ総出の弾丸ツアーを決行。
当初、夏頃に出かけようと考えていたものの、あれよあれよと11月。
さらに季節が下れば恐ろしく寒くなるということもあり、重い腰を上げて今回のツアーに出発した次第。

しかし、今回も無事に終わることなく道中でトラブル続出する結末に・・・・

電車で一気に都心へ

輪行袋を担ぐスタッフ河井 このように担げば、移動もラクちんです

多摩センター店の最寄である小田急線 唐木田駅から輪行で都心に向かいます。
小田急線は千代田線に直通する列車もあるため、今回は一気に霞が関まで輪行でって、そこからフェリー乗り場まで自走します。

意外な発見!

東京都内を走る飯塚 いつもより快適に進めることに驚き!

都心を走って思ったことが、道が非常に綺麗で進む!
ロードバイクで走ると路面抵抗が少なく、スゥーと進む感じに感動してしまいました(笑)

MADONE 9(マドン9)で輪行!?

マドン9で輪行

駅で組み立てているシーンですが、スタッフ飯塚が今回持参したのはなんとマドン9!
本来、輪行を行なうのが難しいこの車体を「マドン9ユーザーのためになんとかしたい!」という思いから(自分のため?)、体を張って輪行袋の使用方法を実践。
度重なる実験の末、満を持して"これならいける!"っと思った方法を今回の輪行で実践するために持ってきました。
別記事でご紹介しておりますので、マドン9ユーザーはぜひご覧ください。

◆マドン9で輪行できる!?スタッフが実践している裏技初公開◆

竹芝客船フェリー乗り場

竹芝フェリー さぁ出発だ!!

霞が関から走ること10分ほどで、竹芝客船フェリー乗り場に到着。
ここで今回は自宅から自走で来たスタッフ中村と合流。
ひとまず乗船まで時間があったため、各自必要な物資を調達し手続きへ。

荷物代を払えば車体をばらさずに積む事が出来ますが、ここからは輪行袋に入れて運搬していきます。

◆輪行サイクリングとは?◆

フェリー さるびあ丸

さるびあ丸

今回、伊豆大島行きで乗船した「さるびあ丸」 フェリー乗り場付近からちらっと見えた時、その大きさに思わず「おぉ・・・」とため息を漏らすほど。

輪行指導

輪行風景

手続きの前に車体を再び輪行袋に入れていく。
スタッフ中村に輪行指導するスタッフ河井の姿は、まるで師弟のような光景。

窓口で手続き

購入風景

乗船前に受付口でチケットを購入。
事前に電話予約が必要なので、行かれる方は忘れずに。

いよいよ出航

フェリーでの夜景 大島に向けてフェリー出船

客室での一枚 広々として快適!中村はすでにできあがっています

自転車置き場 客室前にスペースがあります

汽笛を合図にフェリーは竹芝ターミナルから出航し、いよいよ伊豆大島へ。
レインボーブリッジの真下をくぐり、横須賀などを経由して本島から出発するため、出航してから0時まで甲板で見れる夜景は格別!
いい大人にもかかわらず、子供のようにワクワクしてしまいます。

今回予約した二等リクライニングシートは、長時間で快適に過ごせる広々とした空間。
客室に入った瞬間、すでにスタッフ中村は一杯はじめて完全旅気分で素敵な表情を浮かべておりました。

船内には快適に過ごすための施設や設備が設けられ、特にシャワールームなどや自転車を置くことができる荷物置き場などがあるのは非常にありがたい。
正直なところ、一等客室とかでなくても十分快適な船旅を満喫。
ただ、大島近くになったあたりで低速運転をしていたため、非常に揺れがありちょっとアレな状態に・・・・

サイクリングの楽園 伊豆大島

早朝 AM6:00
伊豆大島は岡田港へ到着。さるびあ丸は伊豆大島から利島など各離島を経由して竹芝に戻るため、大島は一番最初の停泊場所。
しかし、我々と同じサイクリング目的で来られた方もちらほらおり、朝からサイクリスト恒例(?)のご挨拶を交わす。

気温は朝方ということもあって風も冷たい!!っと思っていたものの以外にそうでもなく、むしろ風はほのかに温かさもあった印象。
改めて岡田港で船をバックに写真を撮ると、こんな大きな船で来たのかと再び「おぉ・・・」とため息。

ここ岡田港をスタート地点とし、大島一周サイクリングが始まります。

輪行風景 出発準備で組み立て中

大島の朝 気持ちの良い朝焼けの海!

大島の魅力は【後編】で!!

大島サイクリング

準備が整い、微かに差し込む朝日を浴びて出発!!
っと意気揚々と走り出した数m、いきなり強烈な上り坂がお出迎え!?
開始早々、全員の息がオーバーヒート状態に・・・
まず目指すは、元町港の市街。大島の郷土料理である唐辛子醤油につけた魚の切り身"べっこう"を使った"べっこう丼"を食べに向かいます。

まだ走り出したばかりですが、後編では大島の絶景などをご紹介していきます!
ぜひお見逃しなく!!

ページの先頭へ戻る

最新ブログ

三原山で記念撮影

輪行サイクリング紀行

2016/12/20

フェリーで輪行サイクリング~伊豆大島~【後編】

多摩センター店の飯塚です。
今回から伊豆大島の絶景サイクリング風景をご紹介していきます。
サイクリング天国と言われる伊豆大島、気楽なコースと思いきや実はハードな世界!?
そして最後に衝撃の結末が!

竹芝フェリー乗り場

輪行サイクリング紀行

2016/11/27

フェリーで輪行サイクリング~伊豆大島~【前編】

多摩センター店の飯塚です。
今回はフェリーを使って、伊豆大島へ輪行サイクリングに出掛けてきました!
車の交通量が少なく、絶景なロケーションが満載のサイクリング天国と呼ばれるほどの走りやすい!
っと蓋を開けてみたら現地で思わぬ事態に!?

富士五湖 富士急行 快速富士山 輪行

2016/11/11

輪行サイクリング紀行

輪行でゆく!食欲の秋と紅葉の山中湖

秋も深まってきたので、運行日限定の臨時列車に乗って、富士五湖の山中湖へもみじ狩りに行って来ました。

季節限定の便利な臨時列車を使って、富士五湖へもみじ狩りサイクリングに行って来ました。
なんと700m以上の高度を鉄道で上ってからのサイクリングで、初心者の方にもおすすめのコースです(笑

スタッフ
河井孝介

上越線 土合駅 階段 輪行

2016/10/18

輪行サイクリング紀行

輪行でゆく!日本一のモグラ駅訪問

夏休み限定の臨時列車を利用して、日本一地底にあるというモグラ駅を訪問!そこから長い長い階段を上ってサイクリングというちょっと変わった輪行に行ってきました。

夏休みの限定の臨時列車に乗って、日本一のモグラ駅まで行ってきました。
なんと地上に出るまで486段の階段を上らなければいけなりません(泣

スタッフ
河井孝介

日光 いろは坂 輪行

2016/09/11

輪行サイクリング紀行

輪行でゆく!日光~沼田 日本ロマンチック街道

夏はやっぱり暑い!ということで今回は涼と食を求めて日光まで輪行で行ってきました!

夏の青春18きっぷシーズン突入!ということでみどころたくさんの日光まで行ってきました。
さすが標高が高いだけあって、真夏でも涼しいサイクリングが楽しめて良かったです(笑

スタッフ
河井孝介

2017年モデル入荷! 2016年モデルSALE開催中!!

SALE価格にて!! TREK(トレック)1.2 ボルトグリーン

¥129,000→¥103,200(税込)

TREK(トレック) 1.2 2016年モデル voltgreen

休日のサイクリングだけでなく、日々の移動手段、泊まりや日帰りのツーリングなど幅広い使い道ができるアルミロードバイクです!

スタッフ
飯塚

関連リンク

輪行サイクリング

輪行サイクリング

自転車を専用の袋に収納して電車に持ち込み遠方にサイクリングに出かける輪行。楽しみ方が広がります。

ロングライドに挑戦

ロングライドに挑戦

体力がついてくると100キロを超えるロングライドもできてしまうのがロードバイクの醍醐味の一つ。

ロードバイクの選び方・魅力

ロードバイクの選び方・魅力

ロードバイクの選び方のポイントや魅力についてまとめました。

おすすめ女性用ロード・クロス

おすすめ女性用ロード・クロス

当店おすすめの女性用ロードバイクとクロスバイクのご紹介。車体画像をクリックすると詳細ご覧になれます。

おすすめクロスバイク一覧

おすすめクロスバイク一覧

当店おすすめのクロスバイクのご紹介。車体画像をクリックすると詳細ご覧になれます。

おすすめサイクリング用品

おすすめサイクリング用品

サイクリングを快適にするサイクリング用品のご紹介。サイクリングに出かけるならこちらでご紹介する自転車グッズがおすすめ!

  • プロジェクトワンキャンペーン開催!
  • TREK 2017年モデル入荷!
  • トレック2016年モデル処分セール開催!!
  • 新型ドマーネ特集
  • バイクプラス多摩センター店の講習会スケジュール
  • お客様の声

カテゴリ

お知らせ

お知らせ

バイクプラス多摩センター店からの様々なお知らせと、どのカテゴリにも属さないような話題のブログ記事になります。

多摩川サイクリング

多摩川サイクリング

多摩川サイクリングロードで楽しめるサイクリングスポットやグルメ情報などをご紹介していく記事です。

輪行サイクリング紀行

輪行サイクリング紀行

バイクプラス多摩センター店スタッフが「電車+自転車」といった輪行サイクリングを楽しんでいる様子を綴ったブログ記事です。

How to 〇〇

How to 〇〇

メンテナンスグッズの使い方、フィッティングの考え方など、自転車ライフを満喫するために知っておきたい情報などをまとめたブログ記事です。 写真やコメントとともにポイントを絞って分かりやすく紹介します。

サイクリング・レース参戦記

サイクリング・レース参戦記

バイクプラス多摩センター店スタッフが自転車ライフを楽しんでいる様子や、実際に走行したコース、参加したイベントレースの感想などをまとめたブログ記事です。

店内講習会報告

店内講習会の報告

バイクプラス多摩センター店で行っている初心者対象の講習会の様子をまとめたブログ記事です。講習内容や参加されたお客様の様子などを、写真やコメントで分かりやすくレポートします。

ページの先頭へ戻る