ヒルクライム

ヒルクライム

ヒルクライムを100倍楽しむ!

上りきった達成感を存分に味わう!

自分を追い込む究極の楽しみ方

日本国道最高地点までヒルクライム

ヒルクライムは単純には坂を上ることを指します。
登り、と聞くととにかく辛いイメージがある方も多いはず。ですが、頂上へ登りきった時の達成感と、頂上からの景色はヒルクライムならでは。
現在では各地でレースやイベントがあるほど大人気のジャンルになってきています。
強靭な肉体とメンタル、駆け引き。様々な要素が入り混じるヒルクライムはまさに自分を追い込む究極の愉しみ方です。

ヒルクライムのコツとは?

自分の体力レベルを把握してみましょう!

ヒルクライムのペース配分

平地の道とは違って、上りは出力を上げないと登れないため、当然それに伴って身体に加わる力も変わってきます。しかし、無理をしてしまうと、一気に疲労してしまうことに・・・
そこで、サイクルコンピュータの心拍計を使用して自分の上限を知っておく事がおすすめです。この数値と感覚さえ覚えておくことでヒルクライムのペース配分に役立ってきます。

常に一定のリズムで!

ヒルクライムは常に一定のリズムで

ヒルクライムでは常に一定の登り勾配で登っていくコースというのはなかなかありません。途中で急にキツくなったり、緩やかになるところが多くあります。そこで、ペースをなるべく一定にするのがコツ。ペースといっても走る速度を一定にするのではなく、心拍を一定にすることを意識します。
勾配のきついところはゆっくりと走り、勾配のゆるいところではちょっとだけ頑張ってみるときついところと緩いところの息長り具合が大体一定になります。心拍数はその指標は特に分かりやすいですね、これがあるとヒルクライムもかなり印象が違います。

「ダンシング」を有効に取り入れる!

ほど良く取り込んで無理なく登りましょう

ダンシング(立ち漕ぎ)でヒルクライム

「ダンシング」というのはいわゆる立ち漕ぎの事。立ち漕ぎというと、スパートをかけていく様なイメージがありますが、ヒルクライムでは役割を変えていくと有効なテクニックになります。
キツい勾配に差し掛かった際、サドルに座ったままだと全く進まないことも...そんな時に有効なのが「ダンシング」。身体の重さでペダルを漕ぐようなイメージで、ペダルに足を置くようにして進みます。ここは!と思ったら、息があまり上がらないようにゆっくりとしたダンシングで急な勾配をクリアしてみても良いかもしれません。

ペダルの回転を意識してみる!

効率よくペダルを回す!

ケイデンスを意識してみましょう

ヒルクライムでは平坦と違い、惰性で進む感覚というのはあまりありません。常に加速をしているのと同じようなイメージで進んでいくことになります。重いギアをグイグイと漕いでいる状態に近くなるので、それを続けていると疲れてしまいます。
そこで、ヒルクライムでは登り始めからいつもより1段軽いギアを使うようなイメージで、くるくるとペダルを回すイメージで漕いでいきます。これによって、脚にかかる負担を少なくしながら登っていくことが出来ます。目安は気持ち良く漕げる回転数。ココでも、「ケイデンス」が分かると目安が取りやすくなってきます。

バイクの軽量化にこだわる!

ヒルクライムには軽さが命

自転車も軽さが命

ヒルクライムにはバイクの軽量化が最も有効です。山登りを得意とするバイクなら、ヒルクライムで大活躍すること間違いなしです!TREK(トレック)なら軽量ロードバイクシリーズのEMONDA(エモンダ)がおすすめですね。
さらにホイール、コンポーネントなど各パーツを軽量パーツにすることでパワーアップ!カーボンパーツなら軽さだけではなく、振動吸収性も良いので乗り心地もバッチリです。

ページの先頭へ戻る

最新ブログ

トレックセガフレードジャージ

お知らせ

2017/02/18

トレックセガフレード ジャージ入荷!

トレックのプロチーム"トレックセガフレード"のレプリカジャージ&ビブタイツが入荷しました!
レースシーンで選手が使うジャージと同じカラーリングを採用し、サイクリングからイベントなどいろんな面で使える優れものです♪

輪行,曽我梅林,やまゆりライン,小田急ロマンスカー

輪行サイクリング紀行

2017/02/12

輪行でゆく!富士山と3万5千本の梅

まだまだ寒い日も多いですが、少しずつ春の便りも聞こえてきました!今回は神奈川県を代表する梅の名所"曽我梅林"まで出かけてきました。
3万5千本の梅が咲き誇る曽我梅林は、とにかく広いので自転車で巡るのが便利でおすすめ!箱根の温泉も近いのでひと風呂浴びて、帰りはゆったり輪行で一日をしめくくりました。

3万5千本の梅林は、もうすっかり春の彩りでした!箱根湯本で温泉からのロマンスカー輪行と、テツ店長的には最高の一日でした(笑)

スタッフ
河井孝介

多摩センターにて冬物セール開催中

2017/01/27

お知らせ

自転車冬物アパレルグッズ セール実施中!

冬物ウェアクリアランスセールを開催!
今なら冬物グッズが、最大40%引きのセール価格で販売中です!
ぜひこの機会をお見逃しなく♪
(※一部セール対象外商品もございます)

輪行,青春18きっぷ,浜名湖

2017/01/15

輪行サイクリング紀行

輪行でゆく!早春の浜名湖一周サイクリング

あけましておめでとうございます!、冬ど真ん中ということで、温暖な静岡県は浜名湖まで行って来ました。
浜名湖一周サイクリング"ハマイチ"は距離およそ60kmと、新年の足慣らしサイクリングにはうってつけのコースでした(笑)

2017年初乗りは、青春18きっぷを使って気候温暖な静岡県まで足を伸ばしてみました。
変化する景色や、グルメなど見どころたくさん!距離も手ごろで初心者の方にもおすすめのコースでしたよ!

スタッフ
河井孝介

三原山で記念撮影

2016/12/20

輪行サイクリング紀行

フェリーで輪行サイクリング~伊豆大島~【後編】

多摩センター店の飯塚です。
今回から伊豆大島の絶景サイクリング風景をご紹介していきます。
サイクリング天国と言われる伊豆大島、気楽なコースと思いきや実はハードな世界!?
そして最後に衝撃の結末が!

2017年モデル入荷! 2016年モデルSALE開催中!!

SALE価格にて!! TREK(トレック)1.2 ボルトグリーン

¥129,000→¥103,200(税込)

TREK(トレック) 1.2 2016年モデル voltgreen

休日のサイクリングだけでなく、日々の移動手段、泊まりや日帰りのツーリングなど幅広い使い道ができるアルミロードバイクです!

スタッフ
飯塚

関連リンク

取り扱いロードバイク一覧

取り扱いロードバイク一覧

当店で取り扱っているロードバイクの一覧ページへGO!特徴ごとに分類したロードバイクの画像をクリックするとそのモデルの詳細がご覧になれます。

ロードバイク選びはフィッティングが大事!

ロードバイク選びはフィッティングが大事!

ロードバイクで長時間サイクリングをするならフィッティングが大切。楽な乗車姿勢がとれるように適切なフィッティングを施しましょう!

フレームサイズの選び方

フレームサイズの選び方

ロードバイクでロングライドを楽しみたいなら、カラダに適したフレームサイズを選ぶことがまず第一!フレームサイズ選びについてご紹介です。

  • プロジェクトワンキャンペーン開催!
  • TREK 2017年モデル入荷!
  • トレック2016年モデル処分セール開催!!
  • 新型ドマーネ特集
  • バイクプラス多摩センター店の講習会スケジュール
  • お客様の声

ページの先頭へ戻る