クロスバイク選びのポイント

クロスバイク

気軽に楽しめるクロスバイクの魅力

ロードバイクのような疾走感、MTBのような安定感その両方を兼ねそろえたのがクロスバイク。通勤や通学など普段使いにも便利で、休日に運動としてサイクリングなど幅広く楽しみたい方にはおすすめ。使用用途も縛られることもないので、これからスポーツバイクを始めたいという方には最適な自転車です。

スポーツ自転車が初めてでも安心して乗れるのが魅力

気軽に楽しめるのがクロスバイク

始めるのに敷居が高く思われがちなスポーツ自転車ですが、クロスバイクはロードやマウンテンバイクと比べると手頃な価格であり、年齢や性別など関係なく誰でも気軽に始められます。ハンドルも真っ直ぐなタイプで操作も難しくなく、ブレーキもしっかり効いてくれて安心。今までシティサイクルしか乗ったことがない方でも違和感なくチャレンジすることができます。

今までにない楽しさを体感させてくれる

軽快さに優れるクロスバイク

クロスバイクに初めて乗った方の感想でほとんどの方が『軽い』『速い』とおっしゃいます。そして『乗り易い』『快適』といった声も聴きます。見た目だけではシティサイクルとの違いはわかりにくですが、実は全然違うもの。その軽快な走りは誰もが笑顔になり、長い時間・長い距離を乗っても疲れを感じずサイクリングもより楽しいものとなります。そして、ただの移動手段から、生活にとって欠かすことのできないものとなるでしょう。

さまざまな楽しみ方が出来るのがクロスバイク

クロスバイクで休日サイクリング

サイドスタンドや泥よけなどが取り付けができるので、通勤・通学、買い物など普段使いでも便利。それだけでなく前後輪を簡単に外すこともできるので、輪行袋に収納し電車などで遠くまで行ってサイクリングを楽しむことも可能です。また、キャリアを取り付ければ、数日分の荷物を車載し自転車旅に出かけることも可能です。クロスバイク1台があれば、世界がひろがります。

クロスバイクお勧めポイント

操作性に優れたストレートハンドル

安定したハンドリングに加え、シフト操作しやすくブレーキレバーも握りやすい

クロスバイクはストレートハンドルで安心

クロスバイクのハンドルは真っ直ぐなタイプ。シティサイクルなどでも同じみな形状なので初めてのスポーツバイクでも安心です。ハンドルの幅も少し広めなので、ハンドル操作が容易で安定感にも優れます。人や車のなどの往来の多い街中ではこの優れた操作性が効果的。

リラックスした姿勢でのライド

視界を高く広く取れるので安心。無理のない姿勢なので快適

街乗りでも安心のクロスバイク

スポーツバイクは前傾がきついとおもわれますが、クロスバイクはシティサイクルとさほど乗車姿勢はかわらないので無理なく始められます。また、上体が起き上がっているので視界が広く安心ですし、体にかかる負担も少ないので快適にサイクリングを楽しんでいただけます。

ちょっと太めのタイヤで快適性アップ

太めのタイヤで快適性アップ

ロードバイクのような細いタイヤはスピード感に優れていいのですが、デコボコな所や段差がある街中ではちょっと太めのタイヤの方が安心です。安定感やグリップもよくなりますし、タイヤが太いと空気量が増えるので乗り心地も向上します。MTBほど太くないので漕ぎの軽さ問題なし。タイヤを細くすることもできるので、後々にもっと軽快さが欲しくなったら交換するのもお勧めです。

クロスバイクの楽しみ方

自転車通勤で運動不足解消

クロスバイクで健康的な自転車通勤

ほとんどの方が毎日の通勤で車や電車を使っていると思います。満員電車や渋滞でイライラすることもあるのではないでしょうか?毎日とは言わないまでも、週に何日か自転車で通勤してみませんか。イライラすることもありませんし日頃の運動不足の解消や、意外に体重も減ってきたりするのでダイエットにもおすすめ。人のよっては通勤時間の短縮になるなんてこともあります。 何よりも、風や太陽の光を浴びるのは気持ちがいいですし、ストレス解消にはもってこい。

休みの日のちょっとした時間にサイクリング

クロスバイクで爽快な気分を

たまにの休日、空いた時間にサイクリングロードなどでサイクリングを楽しむのもおすすめ。乗ってみると快適で誰でも思ったよりも遠くまで走りに行けます。普段車などで出かけるような場所に自転車で行くのも楽しいものです。無理ないペースで走れば、景色もたのしむことができ身も心もリフレッシュすることができます。

話題のお店やスポットをポタリング

クロスバイクでちょっとしたお出かけ

機動力がある自転車であれば、今話題になっているお店やスポットを1日で何か所も回ることができると思います。友人や家族と一緒にそういった場所を回るのも楽しいのではないでしょうか。電車で輪行して観光地を回るのもいいかもしれません。

初めてのクロスバイクを選ぶ

価格や予算で選ぶ

10万円以下のモデル。乗りやすく快適性に優れ普段使いにもおすすめ

10万円以下のクロスバイク

スポーツバイクを始めるのにあたって必要なアイテムも数多くあります。そうなるとコストパフォーマンスに優れたモデルがおすすめ。 この価格帯のバイクはタイヤが少し太めになっており、安定感に優れ乗り心地も良いです。フレームも軽量なタイプなのでシティサイクルよりも走行性にも優れ、気持ちよく走れます。 また、スタンドや泥除けなども取り付けができるので普段使いでも便利。通勤・通学から休日サイクリングまで幅広く楽しんでいただけます。

10万円以上のモデル。より軽い走りで軽快にサイクリング

10万円以上のクロスバイク

自転車に搭載されるパーツ類も上位グレードが採用されており、軽量化にも繋がっています。こちらの価格帯ではタイヤも少し細めになっているので、漕ぎの軽さもありよりスピード感溢れる走りを楽しめます。
フレームも軽量なアルミのモデルもあれば、より軽く振動吸収性に優れたカーボンフレームを採用したモデルもあります。ロードバイクのような走行感もありつつ、ハンドルはフラットなタイプなので姿勢もリラックスでき気軽に乗ることもできると思います。よりサイクリングを楽しんでみたい方には最適です。

いろいろあるクロスバイクのタイプ

カーボンフォークで振動吸収性アップ

カーボンフォークの搭載のクロスバイク

クロスバイクはアルミフレームを採用することが多いですが、フォークと呼ばれる前輪とフレームを繋ぐ部分にカーボンを使用しているモデルもあります。 カーボンを使用することでフレームがより軽くなる利点もありますが、一番のメリットは快適性の向上です。カーボンの特性として振動吸収性の高さにあります。フォークをカーボンにする事で、ハンドル周りの振動を抑えてくれます。長時間も自転車に乗っていると腕や手が路面からの振動で疲れますが、カーボンフォークならその疲れも軽減でき、より快適なサイクリングを楽しめます。

サスペンションフォークで、段差や荒れた路面も安心

サスペンションフォークで衝撃吸収

マウンテンバイクのようにサスペンションフォークを搭載されたクロスバイクもあります。サスペンションはフォークの中にバネが入っており衝撃を吸収できるようになっています。
街中には段差があったりデコボコした道もありますが、そういったところでもしっかり衝撃を吸収してくれるので体にかかる負担も軽減。
また、砂利道や未舗装の道を走る事もできるので走る場所を選ばないのも魅力の一つです。ただ、サスペンションフォークは重量があるので車体も重くなりがち。また登りなどでもサスペンションが沈んでしまい少し走りにく事もあるので、用途によって選ぶ必要があります。

制動力に優れたディスクブレーキ

制動力に優れたディスクブレーキ

車やオートバイでも使われているディスクブレーキを搭載されたモデルもあります。
雨などコンディションが悪い路面状況でもしっかりブレーキが効かせられるのが、ディスクブレーキの利点です。雨の日でも自転車を使用しなければいけない方にはおすすめ。
ディスクブレーキにはワイヤー式と油圧式2種類ありますが、より軽いタッチでしっかりブレーキを効かせたい場合は油圧式タイプになります。

超軽量カーボンフレームのクロスバイク

軽量なカーボンフレーム

カーボンフレームは重量を圧倒的に軽くすることができます。また振動吸収性に優れたカーボンをフレーム全体に使用しているので快適性も抜群。長時間・長距離のライドでも疲れ知らず。
ロードバイクのような走りでありながら、フラットハンドルなので安心して気軽に乗ることができると思います。
また、トレックの7.7fxがカーボンフレームのクロスバイクになりますが、基本パーツはロードバイクのものを使用。後々乗り慣れてきたときハンドルをドロップタイプにする事でロードバイクとして使用も出来ます。
初めてのスポーツバイクで前傾姿勢やドロップハンドルが不安だけど、走行性に優れた軽い自転車が欲しい方には最適です。
ただし、カーボンフレームの特性上キックスタンドの取り付けが出来ないので注意が必要。

よりよい快適性ためにグリップやサドルは大切。

長い時間自転車に乗っていると意外に手のひらや腕がつかれるものです。道路はきれいに舗装されているところだけでなくボコボコしていいたり、また綺麗な道でも細かい振動が手やお尻に伝わってきます。快適にサイクリングを楽しむためにはその振動を抑えることが大切になってきます。
グリップやサドルの形状、素材は様々なものがあります。握りやすいグリップ、お尻の幅にあっているサドルをしっかり選ぶのが重要。トレックのクロスバイクはハンドルに振動吸収素材が使われ、さらに握り心地がやわらかいグリップがついています。サドルも幅が広くやわらかいものになっています。

タイヤの違いが走行性にも影響する

太いタイヤは空気の量が増えるのでクッションが利き乗り心地も良くなります。多少のデコボコも気にすることもないですし、路面がぬれているなどコンディションが悪くてもしっかりグリップしてくれます。
細いタイヤは、抵抗が減る分漕ぎ出しの軽さが格段に良くなり早く走れるようになります。ただ、空気量が減るのでクッションが効きづらく乗り心地も固めに。雨の日などは滑りやすくなるんで注意が必要。路面コンディションが良ければスピード感あふれる走りを楽しめます。
実はタイヤの太さによってパンクのしやすさは変わりません。タイヤが太さというよりも、タイヤそれぞれに設定されている適正空気圧をしっかりたもっているかどうかが大事。1週間に一度は空気を入れる必要があります。

体に合ったサイズ選びが大切。

お店では実際にまたがってもらってサイズを確認します。

スポーツバイクにはフレームのサイズがあり、クロスバイクを買うにあたりしっかり体に合ったサイズを選ぶ事が大切になってきます。小柄な方から身長の高い方まで楽しめるようサイズのラインナップがあり、女性専用設計のモデルもあります。
サイズが体に対して小さいと窮屈な姿勢になり、かなり漕ぎ辛くなります。逆に大きすぎるとハンドルが遠くなり乗車姿勢を維持するのがつらく、また止まるときに足が地面につかず危険。気分よくクロスバイクを楽しむのにはしっかりサイズを確認しましょう。
実際にお店では身長や股下の長さからフレームサイズを決め、実際に試乗などで自転車にまたがっていただき問題ないか確認をします。クロスバイクの購入するときはそういった確認が大切になってきます。

ページの先頭へ戻る

最新ブログ

トレックセガフレードジャージ

お知らせ

2017/02/18

トレックセガフレード ジャージ入荷!

トレックのプロチーム"トレックセガフレード"のレプリカジャージ&ビブタイツが入荷しました!
レースシーンで選手が使うジャージと同じカラーリングを採用し、サイクリングからイベントなどいろんな面で使える優れものです♪

輪行,曽我梅林,やまゆりライン,小田急ロマンスカー

輪行サイクリング紀行

2017/02/12

輪行でゆく!富士山と3万5千本の梅

まだまだ寒い日も多いですが、少しずつ春の便りも聞こえてきました!今回は神奈川県を代表する梅の名所"曽我梅林"まで出かけてきました。
3万5千本の梅が咲き誇る曽我梅林は、とにかく広いので自転車で巡るのが便利でおすすめ!箱根の温泉も近いのでひと風呂浴びて、帰りはゆったり輪行で一日をしめくくりました。

3万5千本の梅林は、もうすっかり春の彩りでした!箱根湯本で温泉からのロマンスカー輪行と、テツ店長的には最高の一日でした(笑)

スタッフ
河井孝介

多摩センターにて冬物セール開催中

2017/01/27

お知らせ

自転車冬物アパレルグッズ セール実施中!

冬物ウェアクリアランスセールを開催!
今なら冬物グッズが、最大40%引きのセール価格で販売中です!
ぜひこの機会をお見逃しなく♪
(※一部セール対象外商品もございます)

輪行,青春18きっぷ,浜名湖

2017/01/15

輪行サイクリング紀行

輪行でゆく!早春の浜名湖一周サイクリング

あけましておめでとうございます!、冬ど真ん中ということで、温暖な静岡県は浜名湖まで行って来ました。
浜名湖一周サイクリング"ハマイチ"は距離およそ60kmと、新年の足慣らしサイクリングにはうってつけのコースでした(笑)

2017年初乗りは、青春18きっぷを使って気候温暖な静岡県まで足を伸ばしてみました。
変化する景色や、グルメなど見どころたくさん!距離も手ごろで初心者の方にもおすすめのコースでしたよ!

スタッフ
河井孝介

三原山で記念撮影

2016/12/20

輪行サイクリング紀行

フェリーで輪行サイクリング~伊豆大島~【後編】

多摩センター店の飯塚です。
今回から伊豆大島の絶景サイクリング風景をご紹介していきます。
サイクリング天国と言われる伊豆大島、気楽なコースと思いきや実はハードな世界!?
そして最後に衝撃の結末が!

2017年モデル入荷! 2016年モデルSALE開催中!!

SALE価格にて!! TREK(トレック)1.2 ボルトグリーン

¥129,000→¥103,200(税込)

TREK(トレック) 1.2 2016年モデル voltgreen

休日のサイクリングだけでなく、日々の移動手段、泊まりや日帰りのツーリングなど幅広い使い道ができるアルミロードバイクです!

スタッフ
飯塚

関連リンク

取り扱いクロスバイク一覧へGO!

取り扱いクロスバイク一覧へ

バイクプラス多摩センター店で扱っているクロスバイクの一覧へGO!

自転車散歩(ポタリング)

自転車散歩(ポタリング)

ポタリングは自転車散歩のこと。天気のよい休日に街乗り以上スポーツ未満な感覚で気ままに自転車を走らせてみませんか?きっと気持ちの良い1日になるハズ!

自転車通勤を始めよう!

自転車通勤を始めよう!

自転車通勤始めてみませんか?日々の運動で基礎代謝が上がれば体調管理もしやすく、無理なくダイエットやメタボ対策などが可能です。

最初に揃えたい必需品

最初に揃えたい必需品

自転車の購入と同時に絶対に揃えておきたい必需品をまとめてみました。

おすすめサイクリング用品

おすすめサイクリング用品

サイクリングを快適にするサイクリング用品のご紹介。サイクリングに出かけるならこちらでご紹介する自転車グッズがおすすめ!

5つの安心

5つの安心

ロードバイクやクロスバイクの購入前後の不安を安心にかえるため「5つの安心」サービスを提供しています。お気軽にお声がけください。

  • プロジェクトワンキャンペーン開催!
  • TREK 2017年モデル入荷!
  • トレック2016年モデル処分セール開催!!
  • 新型ドマーネ特集
  • バイクプラス多摩センター店の講習会スケジュール
  • お客様の声

ページの先頭へ戻る